トップ デザイン

DESIGN

デザイン

Design Concept

「上之園」の理想型を創る。

品格ある住宅街として揺るぎない地位を築いている「上之園」は、
周辺の新たな開発も進み、さらに成熟を深めています。
さまざまな好条件がそろうこの地に、ふさわしい意匠とは何か。
私たちの答えは、過去に学び、現在に活かし、未来へ歩む「上之園」
を象徴する建物であること。
めざしたのは、ヒストリカルな情緒を含む、モダンで凛とした佇まい。
それは、「上之園」の理想形とも言える住み処の創造です。

Approach IMAGE PERSPECTIVE [初期計画図] Approach IMAGE PERSPECTIVE [初期計画図]

Approach IMAGE PERSPECTIVE [初期計画図]

外観完成予想CG

周辺になじみ、周辺を活かす、
個の出現。
調和と独創が奏でる
新しいハーモニー。

Appearance

端正なシンメトリーの美学。

シンプルで美しい表情をみせるフロントビュー。
縦と横の太いラインがつくるグリッドが
モダンな印象を高めます。
全体の色調は落ちついた同系色でコーディネート、
周辺と調和しながらも静かな存在感を放つ、
気品ある佇まいです。
サイドビューにも平凡に終わらない
立体的な意匠を凝らしました。
この地を選びお住まいになる方のセンスを語り、
ゆたかな生活時間を想像させ、
そしてバランスのとれた好立地に
ふさわしいイメージを具現化しました。

外観完成予想CG

Entrance Approach

モダンな印象は、懐かしさを包含する。

新鮮なデザインのなかに、どこかしら漂う懐かしさ。立ち止まって眺めてみると心安らぐ。
このアプローチを通るたびに安心感に包まれます。ひっそりと佇む庵ような風情さえ漂うエントランスまわりです。

エントランス完成予想CG エントランス完成予想CG

Entrance Hall

素材と意匠と色調が醸し出す風趣。
エントランスホールは、アプローチ、エントランス、風除室から続く優美な流れを受け止める心落ち着く空間です。
タイルが色調を変えて連なる床、ベージュとグレーの穏やかな壁、雰囲気を和らげるダウンライト。
心地よさをもたらす質感にこだわり抜いたスペースです。

風除室完成予想CG

エントランスホール完成予想CG

Architect Creation

建築家の想像力を掻き立てる素材というものがあります。
時を重ね、成熟し、さらに発展を続けている「上之園」という立地は、まさに建築家の心をつかむ魅力にあふれていました。
多くの視点があり、多くのアイデアが生まれ、そのエッセンスが形を持つ。
魅力あるものを、さらに魅力あるものとして表現する。それは建築家のポテンシャルを引き出してくれる作業でもありました。

中村 正次郎

Design

都心を感じながらも品格ある立地に、「上之園情緒」とも言うべき趣を漂わせたい。
それが、この場所に出会ったときの想いです。
もっとも端的に現われているのがエントランスアプローチの表情。
建物全体でも、華美を排したモダンな佇まいで本物のゆとりを表現しました。

中村 正次郎

株式会社 エヌプラス アーキテクト
デザインオフィス
代表取締役 / 建築デザイン・一級建築士
 
中村 正次郎

Architect Creation

建築家の想像力を掻き立てる素材というものがあります。
時を重ね、成熟し、さらに発展を続けている「上之園」という立地は、まさに建築家の心をつかむ魅力にあふれていました。
多くの視点があり、多くのアイデアが生まれ、そのエッセンスが形を持つ。
魅力あるものを、さらに魅力あるものとして表現する。それは建築家のポテンシャルを引き出してくれる作業でもありました。

中村 正次郎

Design

都心を感じながらも品格ある立地に、「上之園情緒」とも言うべき趣を漂わせたい。
それが、この場所に出会ったときの想いです。
もっとも端的に現われているのがエントランスアプローチの表情。
建物全体でも、華美を排したモダンな佇まいで本物のゆとりを表現しました。

中村 正次郎

株式会社 エヌプラス アーキテクト
デザインオフィス
代表取締役 / 建築デザイン・一級建築士
 
中村 正次郎

SCROLL TO TOP