EQUIPMENT設備

ECOLOGY & ECONOMY

環境に配慮した設備が、 家計にやさしい省エネを実現します。

「ファーネスト附属小前レジデンス」は、快適に暮らしながら次世代環境を育む暮らしをめざしました。
電気・ガス・水道といった光熱費を日々の暮らしから節約。
きめ細やかな配慮を満載し、環境と家計を考えたエコロジーでエコノミーな暮らしをお届けします。

節電1戸契約から1棟契約へ変更することで、手間なく節電。

エネシェアプラン マンション一括受信システム
従来の電力供給(契約)の仕組み
エネシェアプラン(一括受システム)の仕組み
電気をお得に供給

マンション1棟単位で契約し、電気代を抑えるシステム

個別契約料金と一括契約料金の料金差(単価)を利用した、マンション一括受電エネシェアプランを採用。これにより電気代が割安料金となります。各入居者ごとの個別契約(低圧契約)ではなく、マンション一棟の一括契約(高圧契約)に変更することで、個別の電気代を安くするという、まったく新しい電力のカタチです。

一般家庭 4LDK 432Kwh/月の場合 電気代(基本料金+電気使用料金)
月間 通常10,674円→割引後9,607円 1か月で1,067円お得です
年間 通常128,0884円→割引後115,284円 1か月で12,804円お得です

【試算条件】

※九州電力(株)従量電灯B40A契約
(2019年5月単価)を基に算出。

※㈱M・E・M4LDK導入実績より一般家庭使用量432Kwh/月を想定して算出。

※燃料調整額・再生可能エネルギー賦課金は変動する為含まず算出。

※電気使用量によって割引額は変動します。

電気使用量をいつでも確認できる
「電力の見える化サービス」

電気使用量をいつでも確認できる「電力の見える化サービス」
電気使用量をパソコンやスマートフォンでいつでも確認できます。
データ化された情報で、節電意識を促進します。
家庭内における電力使用量などを、お手元のPCやスマートフォンなどを通じてご確認いただけます。電気使用量や過去のデータをご確認、比較することで、さらなる節約意識の向上に繋がります。
アラートメールで節電
毎月の電気使用量を予め設定いただくと、月の使用量がその数値に達した時点で、ご登録いただいた メールアドレスへお知らせが届くサービスです。

節水使うたびに節水でき、省エネ効果も高い節水トイレ

超節水トイレ ECO5
2日でお風呂1杯分以上の節水効果 ※1989~2001年販売品※床上排水は除く
ECO5便器 約69%節水 約23,900ℓ/年
流水を大幅カット

少ない水でキレイになる、先進型の超節水トイレ

大洗浄5L、小洗浄3.8Lの「超節水ECO5トイレ」。
従来品※(大13L)と比べ約69%の節水を実現。2日でお風呂1杯分以上(280ℓ)節約できます。また、水道料金なら年間約13,800円もお得です。

※1989〜2001年発売品

年間約13,800円節約できます。お得です

お風呂1杯を180ℓで計算。【試算条件】4人家族(男性2人、女性2人)が大1回/人・日、小3回/人・日使用した場合で算出。

【引用元】省エネ・防犯住宅推進アプローチブック【単価】上下水道:265円/㎥(税込)

節水バスルームでも節水を。大切な水をムダなく賢く節約。

エコフルシャワー
節水型シャワー

水量を抑えながらも快適な浴び心地を叶えるシャワー

シャワーヘッドに内蔵した羽根車が水圧を上げて、少ない水量でも大粒で心地よいシャワーを可能にした超節水シャワーです。
手元でカンタンに吐水・止水ができるスイッチ付きです。

エコフルシャワー
当物件採用 スイッチ付きエコフルシャワー 最適流量 6.5L/分 48%節水 約30,520L/年
年間 約19,900円 お得です

【試算条件】「エネルギーの使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準」における給湯量(東京・床面積120㎡の住宅)に基づき算出。 【比較品】サーモ水栓+シャワーヘッド[最適流量 10L/分] 【引用元】「エネルギーの使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準」および自社基準 ※イラストはイメージです。

節ガスガスの使用量が減りガス代がおトク!さらにCO2の排出量を削減できる省エネタイプ。

ecoジョーズ
効率的な給湯

今まで捨てていた熱をリサイクルする高効率給湯器

これまでのガス給湯器は、使用するガスのうちの約20%が放熱や排気ガスとして無駄になっていました。エコジョーズでは、捨てていた排熱を
再利用することによって、ガスの使用量が減りガス代がおトクに!さらにCO2の排出量を削減できる省エネタイプの給湯器です。

ecoジョーズ
エコジョーズ 排気約50℃ 熱効率95%を達成 CO2排出量を15%削減
光熱費年間約16,000円お得です さらにエコスイッチで年間約7,000円お得です。トータルで年間約23,000円お得です

給湯1年当たりのガス料金の算出方法 ●給湯使用条件(4人家族想定)、入水温度は通年で18℃)・ふろお湯張り:200ℓ×(42℃-18℃)・シャワー:12ℓ/分×5分/人×4人=240ℓ×(42℃-18℃)・洗面:8ℓ/分×2分/人×4人=64ℓ×(40℃-18℃)・台所:6ℓ/分×3分/回×3回=54ℓ×(37℃-18℃) 給湯熱量:12,514kcal/日×365日/年⇒4.57Gcal/年 ●従来品(熱効率80%)の給湯のガス料金:4.57Gcal/年÷80%=5.71Gcal/年・5.71Gcal/年÷11,000Kcal=519.0㎥/年・519.0×213.84円/㎥=約110,000円/年 ●高効率(熱効率95%)の給湯のガス料金:4.57Gcal/年÷95%=4.81Gcal/年・4.81Gcal/年÷11,000Kcal/㎥=437.2㎥/年・437.2×213.84円/㎥=約94,000円 ●更にエコスイッチ利用で約8%の削減:約94,000円/年×8%=約7,000円/年・約94,000円/年-約7,000円/年=約87,000円/年 以上の算出になります。

湯温をキープ

浴槽とフタ。ダブル保温でお湯が冷めにくいバス構造

浴槽保温材と保温組フタの“ダブル保温”構造で、お湯が冷めにくい浴槽です。保温構造で光熱費を節約でき、お湯の温度変化も少ないので、
入浴時間の異なるご家族でも、時間を気にせず入浴できます。

サーモバスS 4時間後の温度低下はわずか—2.5℃以下
サーモバスS  58%省エネ 都市ガス年間2,000円お得です
サーモバスS  58%省エネ 都市ガス年間2,000円お得です
サーモバスS 4時間後の温度低下はわずか—2.5℃以下

※イラストはイメージです。色・形状は実際とは異なります。
※温度変化はJIS高断熱浴槽基準の設定条件で測定した試験値であり、保証値ではありません。
注意:給湯器が追いだき配管の凍結を防ぐため浴槽のお湯を循環した場合は、表示値よりも湯温が低下します。
【測定条件】●周辺環境:10℃±2℃ ●測定浴槽:サーモバスS(保温組フタ・浴槽保温付)、従来浴槽(巻フタ・浴槽保温なし)●測定箇所:浴槽の深さの約70%の湯量で、湯面から100mm、底面から100mmおよびその中間の3ヶ所の平均値

【試算条件】サーモバスSはユニットバス周辺温度10℃±2℃の環境下で、4時間後の温度低下が保温なし浴槽:5℃・サーモバスS:2.5℃以下(半年間は温度低下が半分)で、浴槽実用水量:187L、追いだき回数:1回/日、年間入浴日数:335日、ふろ部燃焼効率80%の給湯器で、給湯後4時間後に追いだきした場合で算出。 【比較品】サーモバスSなし。 【引用元】自社基準