家計に優しい工夫が、地球環境への配慮につながります。家計に優しい工夫が、地球環境への配慮につながります。

電気をお得に供給マンション1棟単位で契約し、電気代を抑えるシステム。

1戸契約から1棟契約へ変更することで、手間なく節電。

個別契約料金と一括契約料金の料金差(単価)を利用した、マンション一括受電エネシェアプランを採用。これにより電気代が割安料金となります。各入居者ごとの個別契約(低圧契約)ではなく、マンション一棟の一括契約(高圧契約)に変更することで、個別の電気代を安くするという、まったく新しい電力のカタチです。

エネシェアプラン(一括受電システム)の仕組み

電気料金が一律12%もお得!

【試算条件】※九州電力(株)従量電灯B40A契約(2019年11月単価)を基に算出。※㈱M・E・M4LDK導入実績より一般家庭使用量432Kwh/月を想定して算出。※燃料調整額・再生可能エネルギー賦課金は変動する為含まず算出。※契約容量、電気使用量によって割引額は変動します。

電力の見える化サービスで、電気使用量をいつでも確認可能。

電力の見える化image

  • 電気使用量をパソコンやスマートフォンでいつでも確認できます。データ化された情報で、節電意識を促進します。

    家庭内における電気使用量などをお手元のパソコンやスマートフォンなどを通じてご確認いただけます。電気使用量や過去のデータを確認、比較することでさらなる節電意識の向上につながります。

  • アラートメールで節電。

    各月の電気使用量を予め設定いただくと、月の使用量がその数値に達した時点で、ご登録いただいたメールアドレスへお知らせが届くサービスです。

流水を大幅カット少ない水でキレイになる、先進型の超節水トイレ。

エコロジーでエコノミー。大切な水をムダなく賢く節約します。

従来品※(大13ℓ)と比べ、約69%の節水を実現。2日でお風呂1杯分以上(280ℓ)節約できます。また、水道料金なら年間約13,800円もお得です。※1989〜2001年発売品

2日でお風呂1杯以上の節水効果 ※1989~2001年発売品 ※床上排水は除く
お風呂1杯を180ℓで計算。【試算条件】(2017年12月現在)4人家族(男性2人、女性2人)が大1回/人・日、小3回/人・日使用した場合で算出。【引用元】省エネ・防犯住宅推進アプローチブック【単価】上下水道:265円/㎥(税込)

ECO5便器と従来品の比較

効率的な給湯今まで捨てていた熱をリサイクルする高効率給湯器。

ガスの使用量が減りガス代がおトク!さらにCO2の排出量を削減できる省エネタイプの給湯器。

これまでのガス給湯器は、使用するガスのうちの約20%が放熱や排気ガスとして無駄になっていました。エコジョーズでは、捨てていた排熱を再利用することによって、ガスの使用量が減りガス代がおトクに!さらにCO2の排出量を削減できる省エネタイプの給湯器です。

2日でお風呂1杯以上の節水効果

ECO5便器と従来品の比較

給湯1年当たりのガス料金の算出方法 ●給湯使用条件(4人家族想定)、入水温度は通年で18℃)・ふろお湯張り:200ℓ×(42℃-18℃)・シャワー:12ℓ/分×5分/人×4人=240ℓ×(42℃-18℃)・洗面:8ℓ/分×2分/人×4人=64ℓ×(40℃-18℃)・台所:6ℓ/分×3分/回×3回=54ℓ×(37℃-18℃) 給湯熱量:12,514kcal/日×365日/年⇒4.57Gcal/年●従来品(熱効率80%)の給湯のガス料金:4.57Gcal/年÷80%=5.71Gcal/年・5.71Gcal/年÷11,000Kcal=519.0㎥/年・519.0×213.84円/㎥=約110,000円/年●高効率(熱効率95%)の給湯のガス料金:4.57Gcal/年÷95%=4.81Gcal/年・4.81Gcal/年÷11,000Kcal/㎥=437.2㎥/年・437.2×213.84円/㎥=約94,000円●更にエコスイッチ利用で約8%の削減:約94,000円/年×8%=約7,000円/年・約94,000円/年-約7,000円/年=約87,000円/年

■給湯システム

  • エネルック

    1日の目標に対する使用状況を1メモリ(10%)で表示します。わかりやすいカラーのリング表示で、スイッチを押すごとに表示の切り替えができます。※ガス・お湯の使用状況は目安です。ガスコンロ・ガス基本料金等は含まれません。

    エネルックimage

  • エコスイッチロゴエコスイッチ

    5つのエコ機能を、お好みに合わせカスタマイズできます。

    1. 少しだけ湯量をしぼる「エコスイッチ」
    2. 自動お湯はりの水位を約1cm低くする「お湯はり少しひかえめ」
    3. 最も高い熱効率でお湯をはる「最適ふろ自動エコ運転」
    4. 給湯温度を1℃下げる「給湯温度少しひかえめ」
    5. 約1℃低い温度で保温する「保温温度少しひかえめ」

■浴室暖房換気乾燥機

浴室暖房換気乾燥機には季節や用途に合わせた便利な機能が備わっています。

省エネ衣類乾燥モードで70%の節電

  • 冬場も快適入浴予備暖房
  • 我が家はいつも洗濯日和衣類乾燥
  • 浴室からカビも退散浴室換気
  • ほてった体に心地よい浴室涼風

■24時間低風量換気システム

24時間低風量換気システム概念図

居室の自然換気口から新鮮な外気を取り入れ、浴室暖房換気乾燥機から汚れた空気を排出。
24時間住戸全体に静かな空気の流れを作り、健康的で快適な住環境を創造します。

湯温をキープ浴槽とフタ。ダブル保温でお湯が冷めにくいバス構造。

断熱効果でずっとあったか。しかも追いだきが少なくて省エネ効果大。

4時間後の湯温の低下を約2.5℃以内に抑制。断熱材と断熱ふろふたで浴槽をしっかりと包み、追いだきなしでもすぐ入浴できます。

4時間後の温度低下はわずか2.5℃以下

魔法びん浴槽概念図

※温度変化はJIS高断熱浴槽基準の設定条件で測定した試験値であり、保証値ではありません。
■試算条件(2018年12月現在) 昇温条件=1.88℃昇温(中間期想定)水使用量=お湯はり量(深さの70%・210L)※省エネ・防犯住宅推進アプローチブック。ガス使用量 ※=水使用量×ガス消費量換算係数(1.162E-04m³/kcal)×1.88℃昇温※省エネ・防犯住宅推進アプローチブック。
【設定】使用人数:4人家族 年間使用日数:335日 使用料金水道=265円(税込)/m³※(一社)日本バルブ工業会より 電気=27円(税込)/kWh※(公社)全国家庭電気製品公正取引協議会より ガス=159円(税込)/m³※(一社)日本バルブ工業会より CO2換算係数水=0.54kg/m³※(一社)日本バルブ工業会より 電気=0.447㎏/kWh※(一社)日本電機工業会より ガス=2.23kg/m³※(一社)日本バルブ工業会より ガス発熱量:45MJ/m³※(一社)日本バルブ工業会より

節水型シャワー量を抑えながらも快適な浴び心地を叶えるシャワー。

量感たっぷりの浴び心地の秘密は、空気を含んだ大粒の水。

TOTO の新技術により、湯水に空気を含ませることで、湯水の一粒一粒を大粒化。従来のシャワーと比較して約35%(TOTO比)節水しながら、快適な浴び心地を実現しました。

従来シャワーとの節水量比較

約48%節水

【設定】使用人数:4人家族 年間使用日数:335日 使用料金水道=265円(税込)/m³※(一社)日本バルブ工業会より 電気=27円(税込)/kWh※(公社)全国家庭電気製品公正取引協議会より ガス=159円(税込)/m³※(一社)日本バルブ工業会より CO2換算係数水=0.54kg/m³※(一社)日本バルブ工業会より 電気=0.447㎏/kWh※(一社)日本電機工業会より ガス=2.23kg/m³※(一社)日本バルブ工業会より ガス発熱量:45MJ/m³※(一社)日本バルブ工業会より 【試算条件】(2018年12月現在)年間水使用量=約38,149L 年間ガス使用量=約113.2㎥(※1)(従来品シャワー)年間水使用量=約58,690L 年間ガス使用量=約173.7㎥(※2) ※1 最適流量によるTOTO社内モニター比。最適流量とは(社)日本バルブ工業会の定める方法によりTOTO社内モニターにて測定した「一番使いやすいと感じる流量」であり、流量の上限を意味するものではありません。 ※2 ※「(国研)建築研究所 平成28年省エネルギー基準に準拠したエネルギー消費性能の評価に関する技術情報(住宅)」における給湯量「東京・4人世帯」の条件にて算出。使用温度40℃ ※イラストはイメージです。

  • 都心へつながる3wayアクセス都心へつながる
    3wayアクセス

    西鉄「白木原」駅 徒歩4
    JR「大野城」駅 徒歩9分(自転車約3分)
    都市高速「水城」ランプ 車で約2

  • 全戸平置駐車場、風格漂う緑のアプローチ全戸平置駐車場、
    風格漂う緑のアプローチ

    戸建住宅に囲まれ、
    住居の環境が保たれる第一種住居地域に
    静穏に包まれたゆとりの敷地。

  • 50%以上が開放感溢れる角住戸50%以上が
    開放感溢れる角住戸

    ライフスタイルに応える
    2LDK~4LDK〈全55邸〉。
    15階建ランドマークに住まう。

※一部メーカー提供参考写真・CG・イラストを使用