設備・仕様
Equipment
image
  • トップ
  • >
  • 設備・仕様(エコロジー&エコノミー)
ECOLOGY & ECONOMY 環境に配慮した設備が、家計にやさしい省エネを実現します。

「ファーネスト箱崎九大前レジスタ」は、快適に暮らしながら次世代環境を育む暮らしをめざしました。電気・ガス・水道といった光熱費を日々の暮らしから節約。きめ細やかな配慮を満載し、環境と家計を考えたエコロジーでエコノミーな暮らしをお届けします。

年間トータルでこんなにお得です。 年間約75,328円お得!

建物全ての蛇口からミネラル水を供給。

建物全ての水を改質
マンションで使う全ての水をミネラルウォーターにする「ミネラルクリスター」

ミネラルクリスターは天然水が生み出される過程を再現することで、ミネラルバランスがとれた水を供給する機器です。また、建物内のすべての蛇口からミネラルクリスターで処理されたミネラル水が供給されます。

MINERAL CRYSTAR
味覚センサーによるおいしさ測定試験

味覚センサーによる、ミネラルクリスター水と一般的な浄水器のおいしさ比較試験を行いました。検査:味香り戦略研究所※味覚センサーとは九州大学が開発、(株)インテリジェントセンサーテクノロジーが製品化した世界初の味覚を測定するセンサーです。味覚センサーは「おいしさ」の重要な構成要素となる基本5味覚(旨味、苦味、塩味、酸味、甘味)に渋味を加えた基本味を数値化し、客観的に表現することが可能です。

水解析結果
病原性菌殺菌作用試験

ミネラルクリスターが生成するミネラル水自体の殺菌性能により、大腸菌をはじめサルモネラ菌、ブドウ球菌などの発生が約24時間で0に抑えられます。検査:財団法人食品安全センター泰野研究所

水解析結果

1戸契約から1棟契約へ変更することで、手間なく節電。ecoジョーズ

電気をお得に供給
マンション1棟単位で契約し、電気代を抑えるシステム

個別契約料金と一括契約料金の料金差(単価)を利用した、マンション一括受電エネシェアプランを採用。これにより電気代が割安料金となります。各入居者ごとの個別契約(低圧契約)ではなく、マンション一棟の一括契約(高圧契約)に変更することで、個別の電気代を安くするという、まったく新しい電力のカタチです。

電気使用量をいつでも確認
電力の見える化サービス

家庭内における電気使用量などを、お手元のパソコンやスマートフォンなどを通じてご確認いただけます。電気使用量や過去のデータを確認、比較することで、さらなる節約向上に繋がります。

アラートメールで節電

毎月ご設定いただいた電気使用量に数値が達した場合に、メールで通知するサービスです。

image

大切な水をムダなく賢く節約してエコロジー。そして経済的。

流水を大幅カット
少ない水でキレイになる、先進型の超節水トイレ

従来品 ※(大13ℓ)と比べ、約69%の節水を実現。2日でお風呂1杯分以上(280ℓ)節約できます。また、水道料金なら年間約13,800円もお得です。※1989〜2001年発売品

超節水トイレ ECO5

超節水のエコフルシャワーは、バスタイムの節水に大きく貢献します。

節水型シャワー
水量を抑えながらも快適な浴び心地を叶えるシャワー

シャワーヘッドに内蔵した羽根車が水圧を上げて、少ない水量でも大粒で心地よいシャワーを可能にした節水シャワーです。手元でカンタンに吐水・止水ができるスイッチ付きです。

エコフルシャワー

【試算条件】「エネルギーの使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準」における給湯量(東京、床面積120㎡の住宅)から算出。【比較元】サーモ水栓+シャワーヘッド[最適流量 10L/分]【引用元】「エネルギーの使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準」および自社基準※イラストはイメージです。

ガスの使用量が減りガス代がおトク!
さらにCO2の排出量を削減できる省エネタイプの給湯器。

効率的な給湯
今まで捨てていた熱をリサイクルする高効率給湯器

これまでのガス給湯器は、使用するガスのうちの約20%が放熱や排気ガスとして無駄になっていました。エコジョーズでは、捨てていた排熱を再利用することによって、ガスの使用量が減りガス代がおトクに!さらにCO2の排出量を削減できる省エネタイプの給湯器です。

ecoジョーズ

追い焚きが少なくてすみ、深夜のお風呂も安心・省エネ。

湯温をキープ
浴槽とフタ。ダブル保温でお湯が冷めにくいバス構造

浴槽保温材と保温組ふたの“ダブル保温”構造で、お湯が冷めにくい浴槽です。保温構造で光熱費を節約でき、お湯の温度変化も少ないので、入浴時間の異なるご家族でも、時間を気にせず入浴できます。

ecoジョーズ

※イラストはイメージです。色・形状は実際とは異なります。
※温度変化はJIS高断熱浴槽基準の設定条件で測定した試験値であり、保証値ではありません。【測定条件】●周辺環境:10℃±2℃ ●測定浴槽:サーモバスS(保温組ふた・浴槽保温付)、従来浴槽(巻ふた・浴槽保温なし) ●測定箇所:浴槽の深さの約70%の湯量で、湯面から100mm、底面から100mm、およびその中間の3ヶ所の平均値
【試算条件】ユニットバス周辺温度10℃±2℃の環境下で、4時間後の温度低下が従来浴槽:6℃・サーモバスS(JIS高断熱浴槽):2.5℃以下(半年間は温度低下が半分)、浴槽実用水量:157L、追いだき回数:1回/日、ふろ部燃焼効率80%の給湯器で、給湯後4時間後に追いだきした場合で算出。【比較品】サーモバスSなし【引用元】自社基準【単価】都市ガス:181円/m³(税込)、LPガス:665円/m³(税込)【CO2排出係数】都市ガス:2.2kgCO2/m³、LPガス:6.0kgCO2/m³