大野城市ってどんな街?

大野城市は福岡県中西部の筑紫地域に位置しています。市域中央部をJR鹿児島本線、および西鉄天神大牟田線が並行しており、天神へ、博多駅へのアクセスが便利なので、福岡市のベッドタウンとして、人口は年々増加傾向にあります。
また、まどかぴあ南側の曙公園に、歴史・こども・にぎわい(観光)をテーマとした「(仮称)大野城心のふるさと館」が平成30年7月に開館予定です。

交通アクセス

天神へ、博多駅へ、快適なカーアクセスで全域へ。市域中央部をJR鹿児島本線、および西鉄天神大牟田線が並行しており、隣接している春日市を含めると、JR鹿児島本線は「大野城駅」「 水城駅」「春日原駅」、西鉄天神大牟田線は「白木原駅」「下大利駅」「春日駅」があり、また九州自動車道は「太宰府インターチェンジ」都市高速では「大野城出入口」「 水城出入口」が利用できます。

交通アクセスの写真

公共施設

公共施設は「市役所」の他、図書館・大ホールなどが揃う「まどかぴあ」、健康づくり・児童の健全育成及び子育て支援を推進する拠点の「大野城市すこやか交流プラザ」があります。また、まどかぴあ南側の曙公園に、歴史・こども・にぎわい(観光)をテーマとした「(仮称)大野城心のふるさと館」が平成30年7月に開館予定です。

公共施設の写真

春日公園

隣接している春日市には福岡県営春日公園があり、30ヘクタールのスケールで広がる敷地には、野球場や球技場や16面からなるテニスコートなどの本格的な運動施設があり、気軽にスポーツや自然を楽しむことができます。園内には芝生広場や散策路、自然風庭園、児童コーナー等の施設が配置され、1.6kmの散歩道はジョギングコースとして親しまれており、休日のレジャーにおすすめです。

春日公園の写真

友の会 ご登録フォームへ